<< 阿久根市長、議場に姿=閉会間際で流会に−鹿児島(時事通信) | main | <将棋>王将戦第5局 久保初の奪取か、羽生意地見せるか(毎日新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


インフル患者5週連続減、注意報地域は増加(医療介護CBニュース)

 インフルエンザ定点医療機関当たりの全国の患者報告数が、2月22-28日の週は1.36で、前週より0.4ポイント減ったことが3月5日、国立感染症研究所感染症情報センターのまとめで分かった。警報レベルを超えた保健所地域は2週連続でゼロだが、注意報レベルのみを超えたのは前週より1か所増え、4保健所(北海道、富山、福井、佐賀で各1)となった。

【都道府県別の表詳細の入った記事】

 定点当たり報告数を都道府県別に見ると、38都府県で前週より減少した=表=。最多は福井(4.56)で、次いで佐賀(3.74)、富山(3.06)、新潟(3.00)、沖縄(2.47)などの順。一方、最少は愛媛(0.15)で、このほか岡山(0.42)、和歌山(0.44)、京都(0.48)、宮城(0.50)などが少なく、19府県が全国的な流行の指標となる「1.0」を下回った。

 定点以外を含む全国の医療機関を受診した推計患者数は、前週より2万人減の約7万人。


【関連記事】
インフルでの入院、6週連続で減少
インフル対策、当面は実施継続―厚労省
インフル流行、警報地域無くなる―患者数4週連続減
輸入新型ワクチンの特例承認のパブコメ結果を公表―厚労省
依然ほとんどが新型も、B型が微増―インフルエンザで感染研

<非正規労働者>失職5867人増 2月調査(毎日新聞)
普天間「県外・国外」 首相うっかり約束!?(産経新聞)
体罰で中2男子肋骨にひび=校長「打撲にして」−長崎(時事通信)
難治性疾患対策の検討チーム設置へ―厚労省(医療介護CBニュース)
高校無償化で社国、朝鮮学校除外反対で一致(産経新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • 02:27
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
sponsored links
リンク
モバイル ホームページ
クレジットカードのショッピング枠を現金化
出会いランキング
情報商材
クレジットカード現金化
クレジットカード現金化
selected entries
archives
recent comment
  • 覚せい剤所持 元バレー全日本の高橋容疑者逮捕 大阪(毎日新聞)
    TARO (02/24)
  • 覚せい剤所持 元バレー全日本の高橋容疑者逮捕 大阪(毎日新聞)
    桃医 (01/10)
  • 覚せい剤所持 元バレー全日本の高橋容疑者逮捕 大阪(毎日新聞)
    道隆 (01/05)
  • 覚せい剤所持 元バレー全日本の高橋容疑者逮捕 大阪(毎日新聞)
    タンやオ (12/31)
  • 覚せい剤所持 元バレー全日本の高橋容疑者逮捕 大阪(毎日新聞)
    リョータ (12/26)
  • 覚せい剤所持 元バレー全日本の高橋容疑者逮捕 大阪(毎日新聞)
    まろまゆ (12/22)
  • 覚せい剤所持 元バレー全日本の高橋容疑者逮捕 大阪(毎日新聞)
    ちんたまん (12/05)
  • 覚せい剤所持 元バレー全日本の高橋容疑者逮捕 大阪(毎日新聞)
    機関棒 (11/27)
  • 覚せい剤所持 元バレー全日本の高橋容疑者逮捕 大阪(毎日新聞)
    XXまるおXX (11/22)
  • 覚せい剤所持 元バレー全日本の高橋容疑者逮捕 大阪(毎日新聞)
    ゆきぴこ (11/14)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM