スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


覚せい剤所持 元バレー全日本の高橋容疑者逮捕 大阪(毎日新聞)

 大阪府警は8日、セカンドバッグに微量の覚せい剤を隠し持っていたとして、男子バレーボールの元全日本選手、高橋智則容疑者(36)=大阪市中央区高津1=を覚せい剤取締法違反(営利目的所持)の疑いで現行犯逮捕した。高橋容疑者は密売人グループの家宅捜索先に現れ、職務質問されて逮捕された。「売るために持っていたわけではない」と一部否認しているという。

 府警薬物対策課によると、他に、大阪市西成区のあいりん地区の密売人グループのリーダー、朴明久容疑者(39)=住所不定=ら7人が、同法違反容疑(営利目的共同所持)などで逮捕された。8日朝、朴容疑者らがいる大阪市都島区のホテルの一室を捜査員が家宅捜索中、高橋容疑者が部屋を訪ねて来て発覚した。

 高橋容疑者は日体大から新日鉄(現・堺ブレイザーズ)に入団。アタッカーとして活躍し、98年から01年まで全日本に選ばれた。06年にJTを退団し、現役引退した。【渋江千春、茶谷亮】

【関連ニュース】
覚せい剤取締法違反:川崎信金の秘書室長を逮捕 所持容疑
覚せい剤:のみ込んで密輸、成田で摘発…容疑者を起訴
指定薬物販売容疑:ラッシュ9千本密売か、警視庁が男逮捕
大麻所持容疑:26キロ押収 ネット通販の2人逮捕
覚せい剤:300キロ密輸、会社役員に無期判決 福岡地裁

生活保護受給の外国人、初の1万人突破 大阪市(産経新聞)
横浜・弁護士刺殺、犯行現場にスタンガン(読売新聞)
<はやぶさ>地球帰還前に、ツイッターで「あかつき」「イカロス」らにお別れ(毎日新聞)
<雑記帳>完走者はコシヒカリ食べ放題 新潟・南魚沼(毎日新聞)
<地域主権戦略大綱>政府6月中の策定先送りへ 参院選後か(毎日新聞)

山田氏の農水相起用を内定(産経新聞)

 菅直人新首相は7日夜、農水相に山田正彦農水副大臣の起用を決めた。

【関連記事】
世論調査 仕分け3奉行に期待感
世論調査 無党派層、突然の民主回帰
民主党執行部がスタート 「菅政権」8日発足
菅氏したたか?続々内定組閣人事“仕分け人”蓮舫氏も大臣に
菅新首相の政務秘書官に異例の現役官僚
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

介護予防体操多様化 楽しさが長生きの秘訣(産経新聞)
<常用漢字>196字追加 文化審が答申(毎日新聞)
西成区役所で保護費支給 憤る受給者 「わしらを商売道具にするなんて…」(産経新聞)
<鳩山首相辞任>自民、参院選への影響見極める構え(毎日新聞)
子供狙った性犯罪前歴者、3割が居住地不明(読売新聞)

口蹄疫の侵入許さぬ 東北の畜産関係者、対策着々と(河北新報)

 宮崎県の口蹄(こうてい)疫問題で、畜産が盛んな東北の畜産関係者も警戒を強めている。各県は対策会議を開き、農場などの衛生管理の強化を確認。感染防止のため、動物と触れ合うイベントが各地で中止になった。関係者は防疫とともに、今後の風評被害にも神経をとがらせている。

 東北では、宮崎県内で口蹄疫が急速に拡大した5月中旬以降、山形を除く5県が畜産関係団体や獣医師会、市町村の担当者らによる会議で対策を協議した。山形県も31日に連絡調整会議を開く。
 口蹄疫のウイルスは感染力が強く、人間や車両などが媒介する可能性がある。各県の対応は農場内での消毒徹底など水際対策が柱だ。
 岩手、秋田、福島3県は、消毒薬を県内の全畜産農家に配ることを決めた。6月上旬までに配布を始める。山形県は全農県本部と協力し、消石灰を無償で配る。
 農家や家畜が集まったり、不特定多数が家畜と接触したりする催しも、感染リスクが高まるため、回避されている。
 6月と7月に南陽、山形両市で予定されていた乳牛の品評会、ホルスタイン共進会が「農家同士の接触をできるだけ避けたい」として中止された。秋田県内でも、7月に開かれる予定の2カ所の畜産共進会を実施するかどうか検討されている。
 久慈市山形町では、東北唯一の闘牛大会として知られる6月13日の「平庭闘牛大会」の開催が見送られた。いわて平庭高原闘牛会の松坂義雄会長は「畜産が盛んな地域で、感染拡大を不安視する農家に配慮しなければならない」と説明した。
 警戒が必要なのはヤギやヒツジなども同じ。青森県階上町で6月に行う「臥牛山(がぎゅうさん)まつり」では、一般の市民がヒツジと触れ合うイベントを取りやめた。
 生産者や畜産関係者は感染とともに、風評を心配する。感染拡大が、宮崎県産に限らず、牛肉や豚肉など肉全体の買い控えにつながる懸念がある。
 山形県内の養豚関係者は「推移を見守るしかない」と風評被害への不安をにじませた。


連立離脱か残留か、悩む社民…普天間問題(読売新聞)
囲碁 山下勝ち、1勝1敗に 本因坊戦第2局(毎日新聞)
職質中に車を急発進、重傷おわせた20歳逮捕(産経新聞)
公示まで1か月、公認候補者は340人(読売新聞)
首相退陣「一つの選択肢」=民主・生方氏(時事通信)

谷村新司さん、非行防止へ楽曲書き下ろし(産経新聞)

 犯罪や非行の防止と、罪を犯した人の更生を支援するために法務省が提唱し、今年60年目を迎える「社会を明るくする運動」で、運動の先頭に立つ「フラッグアーティスト」に歌手の谷村新司さんが24日、就任、東京・霞が関の法務省で就任式が行われた。運動のために書き下ろしたという“応援ソング”を千葉景子法務相と口ずさんだ谷村さんは、「保護司さんの話を聞いているだけで胸がいっぱいになった。ライフワークとして、自分にできることを正直にやっていきたい」と意気込みを語った。

 この日は千葉法相が谷村さんに「人と人とのきずなを結び、助け合い、認め合うという運動の思いを広めるようにご協力をお願いします」と、協力依頼状を手渡した。昨年から運動の広報ポスターに登場している谷村さんは書き下ろした「咲きほこる花のように」のCDを贈った。今後、この曲は谷村さんのメッセージを添えて、少年院に届けられ、売り上げの一部は更生保護活動に寄付される。

 谷村さんと千葉法相は同年代とあって話は弾み、谷村さんが「曲のコーラスは5歳〜70歳の方なんです」と説明すると、千葉法相が「次は私も一員に」と応じる一幕もあった。 

 就任式の後、会見した谷村さんは「過ちを犯したとしても、やり直そうとしているとき、手を差し伸べられる大人でありたい」と語った。

 また、「大阪の保護司の方が『おばちゃんやから、できることがあるやん』とボランティアで活動されていることを知って、すてきなことだと思った。さまざまな行事や、少年院などでも、何かできることがないか考えている」と話し、「運動について、知ってもらうことがひとつの役割。5月末からの全国ツアーでもこの曲を観客と歌い、運動を紹介したい」と意気込みを語った。

【関連記事】
上海万博の開会式始まる 各国首脳ら出席
上海万博、今夜開会式 アジア代表で谷村新司が「昴」歌う
指揮者の西本智実、谷村新司ら公演 秋に平城遷都1300年「音絵巻」
甲斐名都ら大物歌手4人の娘が日替わりDJ
アリス29年ぶり東京ドーム「ただいま!」
虐待が子供に与える「傷」とは?

日本、“W杯前哨戦”は惨敗…国会議員VSアフリカ大使館連合の親善サッカー(スポーツ報知)
連立維持へ社民説得=鳩山首相(時事通信)
<ダイヤ鑑定かさ上げ>利益どこへ 市場縮小、業者「圧力」背景か(毎日新聞)
<ストーカー>常習容疑者、3回目の逮捕 捜査員困惑「出所しても…」(毎日新聞)
<EV>充電なしに1003キロ 世界最長記録ギネス申請へ(毎日新聞)

住宅金庫から1000万円盗まれる 栃木(産経新聞)

 14日午前11時40分ごろ、栃木県真岡市並木町、無職、平井博明さん(71)方から、「施錠したはずの玄関が開いている。金庫が空けられている」と110番通報があった。県警真岡署員が駆けつけたところ、平井さん方2階に置いてあった手提げ金庫から現金1000万円がなくなっていた。同署で窃盗事件として捜査している。

 同署の調べによると、平井さんは同日午前9時50分ごろから外出し、同11時半ごろに帰宅したところ、被害に気が付いた。

 平井さん方南側の窓ガラスが割られており、同署で侵入経路などを調べている。

【関連記事】
貴金属など1200万円盗難 1人暮らし女性宅 茨城・守谷
カーナビ盗難防止の「特殊ねじ」売り上げ急増 神戸のメーカー開発
カーナビ1千万円分盗難 倉庫壁に穴、最高40万円も 名古屋
セルフGS金庫ごと530万円盗難 茨城・八千代
医師宅から金7キロ盗難 2千万〜3千万円相当、金貨数十枚も
少子化を止めろ!

<伊藤整文学賞>評論部門で2作 小説部門は該当作なし(毎日新聞)
<社長刺殺>容疑で46歳社員を逮捕 千葉・船橋署(毎日新聞)
中畑氏、絶好調男の決意…たちあがれ日本から比例出馬(スポーツ報知)
格差是正へ雇用基本法=参院選公約に盛り込み検討−民主党(時事通信)
<菅財務相>雌伏の日々「5月政変」に備え?(毎日新聞)

メーデー 全国一斉に集会開催(毎日新聞)

 労働者の祭典「メーデー」の1日、全労連(大黒作治議長)と全労協(藤崎良三議長)は81回目の中央メーデーをそれぞれ東京都内で開いた。雇用問題の訴えの他に「普天間基地の無条件撤去」などのプラカードが並び、迷走する基地問題に労働側からも厳しい声が上がった。

 全労連の地方組織を中心に全国の350カ所以上で集会が開催された。

 全労連のメーデーは、渋谷区の代々木公園を会場に開かれ、3万2000人(主催者発表)が参加した。沖縄県名護市の稲嶺進市長から基地問題解決に向け連帯を求めるメッセージが紹介された。大黒議長は「一握りの大企業が内部留保を増やし続け、労働者に還元しない。『大企業栄えて民滅ぶ』の状況が続く。失業と貧困をなくし暮らしを守れという要求を実現しよう」とあいさつした。

 全労協は日比谷公園が会場。実行委員長の石上浩一・国労東京地本委員長は「労組とは仲間に救いの手を差し伸べ、助け合うことから始まったという原点を再確認したい」と述べ、非正規雇用などへの取り組みを呼びかけた。【東海林智】

東京芸大で出会った祐二と幸 挙式の日に関西へ(産経新聞)
私立高中退率は0.09%=学費貸し付けで改善−全国私教連(時事通信)
2010年度診療報酬改定で中小病院は?(医療介護CBニュース)
水上バイクで2人死亡=1人不明、利根川で−茨城(時事通信)
<連合>小沢氏との蜜月関係に変化 微妙な距離感 (毎日新聞)

事業仕分け第2弾スタート「天下りのあかを完全に洗い流す」と首相(産経新聞)

 政府の行政刷新会議(議長・鳩山由紀夫首相)は23日午前、東京・日本橋の貸会議室を会場に「事業仕分け第2弾」に着手した。前半戦の4日間(23、26〜28日)は、104の独立行政法人(独法)のうち10府省所管の47法人、151事業を対象に無駄の洗い出しを進める。

 鳩山首相は同日朝、「国民が大いに期待をしている。長年の天下りなどのあかを完全に洗い流し大掃除をしてもらう。大いに期待している」と述べ、内閣支持率が急落するなか、唯一ともされる政権浮揚策に期待を寄せた。

 仕分けの対象は、官僚OBによる天下り状況や事業執行の効率性、公益法人などに業務委託する「中抜き」構造の有無、民間への事業移管の可否などの観点から選定した。実際の仕分け作業では、独法や所管する省庁担当者の説明を聞いた後、「仕分け人」らが質疑。「廃止」「民間委託」などの結論を下す。

 初日は9法人28事業について実施。「沖縄科学技術研究基盤整備機構」の運営委員会の経費や「労働政策研究・研修機構」による労働大学校の運営について検討した。午後は国際協力機構(JICA)の運営費や国立病院機構の診療事業なども議論する。

 仕分け作業は国会議員や民間有識者の計約40人が2班に分かれて行い、インターネットでも生中継する。

【関連記事】
事業仕分け第2弾 財源捻出は期待薄、癒着の構図にメス入るか
ETC「利権の巣窟」仕分け対象外に怒りの声
自民も事業仕分け強化 政府に対抗、河野氏ら
鳩山政権浮上の“切り札”仕分け第2弾、標的は…
「仕分け人のやることではない」 川端文科相、枝野発言に苦言
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

「打倒!! 鳩山政権」保守系地方議員ら決起集会(産経新聞)
雑記帳 まずはギネス制覇 巨大ユニホームでW杯勝利祈願(毎日新聞)
顧客情報でインサイダー容疑、元銀行員逮捕へ(読売新聞)
【視点】水俣病 第2の政治決着で前進(産経新聞)
中尊寺副住職、女子高生にワイセツ(スポーツ報知)

自社品配合の高血圧症治療薬レザルタスを新発売―第一三共(医療介護CBニュース)

 第一三共はこのほど、販売中のアンジオテンシン2受容体拮抗薬(ARB)オルメサルタン(国内製品名=オルメテック錠)と、カルシウム(Ca)拮抗薬アゼルニジピン(カルブロック錠)を配合した高血圧症治療薬レザルタス配合錠を発売した。

 第一三共によると、高血圧症は複数の成因による疾患であるため、降圧目標を達成するには作用機序の異なる治療薬を組み合わせて使う併用療法が有用で、ARBとCa拮抗薬の組み合わせが頻繁に用いられているという。

 オルメサルタンは第一三共が世界的に販売している最主力品で、2008年度の全世界売上高は2111億円(うち日本国内は644億円)。一方、カルブロックは国内でのみ販売しており、売上高は121億円だった。

 第一三共によるレザルタスの売り上げ予想は、10年度が46億円、16年度(ピーク時)が476億円。


【関連記事】
第一三共、大型新薬候補エドキサバンを国内申請
降圧配合剤レザルタス、売り上げ目標500億円―第一三共
武田薬品、新製品5品目の承認を取得
第一三共が中期経営計画を策定
肺動脈性肺高血圧症治療薬でライセンス契約―日本新薬

<鳩山首相>普天間、献金で不用意発言連発 後援者懇談で(毎日新聞)
防衛省、中国艦艇通過で警戒・監視を継続(産経新聞)
ネットオークションで偽情報を売った男を詐欺容疑で逮捕 岡山県警(産経新聞)
沖縄の離島広がる入島税、環境保全など目的(読売新聞)
「メディカル・ハイネット」に破産手続き開始決定(医療介護CBニュース)

日本人の米国留学 10年で4割減少の理由(J-CASTニュース)

 「留学といえば米国」という潮流に変化が起きている。この10年で米大学の日本人学生の数は約4割も減少した。日本人が「草食化」して内向きになったのが原因だとする米国メディアもあるが、日本から米国以外への留学は減っていない。なぜなのか。

 米国で国際教育に携わっている非営利団体「IIE(Institute of International Education)」が毎年出しているレポートによると、米国内の日本人留学生の数は、2009年で2万9000人だった。10年前の1999年の4万6000人から約4割も減少している。一方で、中国や韓国といった国々からの留学生は軒並み増加、最も多かったインドに至っては、10年前の2倍以上にもなっている。

■ハーバード大の学部入学生、日本人は1人だけ?

 米国でも話題になっているようで、2010年4月11日付けのワシントン・ポスト紙に「かつて米国の大学に惹きつけられていた日本人学生が、内に籠もるようになった」という記事が掲載された。ハーバード大学の日本人留学生の数も15年間減少を続けており、09年に学部入学した日本人はたった1人だったと報じている。

 記事では、減少の理由の1つとして、景気悪化などと並んで日本人の「草食(grass-eater)化」を挙げている。日本の最近の若者はリスクを避け、自分の世界で満足しようとする傾向があるとしている。

 ハーバード大学のファウスト学長も同紙のインタビューに答え、「日本に行ったとき、学生や教育者から、日本の若者が内向きになっており、冒険をするよりも快適な国内にいるのを好むようになっていると聞きました」と話している。

 確かに日本国内では、米国の大学教育は厳しいというイメージがある。米国留学に関連した国内機関からも「最近は意欲のある学生が減っている」といった声が挙がっている。

■海外留学する日本人の総数は減っていない

 しかし一方で、海外へ留学する日本人の総数自体は減っていない。文部科学省によると、日本から海外への留学生の総数は、1996年は約5万9000人だったのに対し、06年は約7万6000人。1980年代ごろから上昇傾向が続き、98年以降は8万人前後で推移している。米国への留学だけが落ちているようだ。

 日本留学生支援機構の担当者は、

  「例えば、オーストラリアは留学生受け入れキャンペーンをかなり熱心にやっていました。元々米国は留学費用が高めですし、同じ英語圏であればどこでもいい、という流動的な層が他の国に動いている可能性はあります」

と推測する。文科省の02年から06年の統計を見ると、日本人の留学先として米国が数を減らす一方、オーストラリアは微増。カナダやニュージーランド、イギリスも増加傾向にある。

 また、非英語圏でも中国や台湾が増加。韓国に至っては02年の720人が、06年には1200人と大幅に伸びている。

  「最近、世界各国の潮流として、『留学生獲得合戦』というのがあります。韓国は特に積極的に留学生を受けて入れています。どこの国も留学生を多く受け入れて、優秀な学生には国内に残ってもらい、将来の国力としたいと考えています。ネットを見れば留学先に関する情報は色々手に入りますし、かつて米国だけだった選択肢が増えたのではないでしょうか」

と話している。


■関連記事
中国の若者「最も好きな国は日本」 新聞の世論調査で意外な結果 : 2010/01/08
ローソン中国人留学生大量採用 日本人より優秀だから? : 2008/04/26
中国で「日本留学ブーム」 「恵まれすぎ待遇」に疑問の声 : 2009/10/02
留学仲介大手が破綻 「なんでこんなに留学したいわけ?」 : 2008/10/06
たかはし智秋インタビュー 「私がアーティストとしてメジャーデビューした理由」 : 2010/04/08

郵便不正、元局長「作文調書」署名求められた(読売新聞)
<厚労省>うその人事情報で100万円受領 職員を処分(毎日新聞)
首相、邦人死刑執行には触れず…日中首脳会談(読売新聞)
民主、首長選で苦戦…衆院選後29勝37敗(読売新聞)
飲酒運転で人身事故、巡査逮捕=対向車と衝突、2人重傷−奈良県警(時事通信)

美しい花の“じゅうたん” 明石海峡公園(産経新聞)

 兵庫県淡路市の国営明石海峡公園でチューリップなどの花壇が見ごろを迎え、美しい花の“じゅうたん”が観光客らを喜ばせている。

 淡路花博から10年を記念して行われている「淡路花博2010花みどりフェア」の一環。広大な敷地に265種のチューリップなどが植えられている。

 友人と訪れた同県明石市の主婦(35)は「珍しいチューリップを見て、春の気分を味わうことができました」。見ごろは今月下旬まで。

新党に閣僚冷ややか、亀井郵政相「きょとーん」(読売新聞)
「1Q84」300万部突破=BOOK3、発売前に増刷(時事通信)
スイセンをニラと間違え、家族4人が食中毒(読売新聞)
サクラ満開予想、近畿は寒の戻りでずれ込む(産経新聞)
JR不採用問題23年ぶり政治決着…解決金200億(読売新聞)

calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
リンク
モバイル ホームページ
クレジットカードのショッピング枠を現金化
出会いランキング
情報商材
クレジットカード現金化
クレジットカード現金化
selected entries
archives
recent comment
  • 覚せい剤所持 元バレー全日本の高橋容疑者逮捕 大阪(毎日新聞)
    TARO (02/24)
  • 覚せい剤所持 元バレー全日本の高橋容疑者逮捕 大阪(毎日新聞)
    桃医 (01/10)
  • 覚せい剤所持 元バレー全日本の高橋容疑者逮捕 大阪(毎日新聞)
    道隆 (01/05)
  • 覚せい剤所持 元バレー全日本の高橋容疑者逮捕 大阪(毎日新聞)
    タンやオ (12/31)
  • 覚せい剤所持 元バレー全日本の高橋容疑者逮捕 大阪(毎日新聞)
    リョータ (12/26)
  • 覚せい剤所持 元バレー全日本の高橋容疑者逮捕 大阪(毎日新聞)
    まろまゆ (12/22)
  • 覚せい剤所持 元バレー全日本の高橋容疑者逮捕 大阪(毎日新聞)
    ちんたまん (12/05)
  • 覚せい剤所持 元バレー全日本の高橋容疑者逮捕 大阪(毎日新聞)
    機関棒 (11/27)
  • 覚せい剤所持 元バレー全日本の高橋容疑者逮捕 大阪(毎日新聞)
    XXまるおXX (11/22)
  • 覚せい剤所持 元バレー全日本の高橋容疑者逮捕 大阪(毎日新聞)
    ゆきぴこ (11/14)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM